メモリッチのアイクリーム効果はどうなっている?

メモリッチのアイクリーム効果は?

目元の悩みを解決してくれるアイクリーム「メモリッチ」は、2017年12月に発売したばかりのアイクリームですが、評判も抜群です。雑誌やメディアにも取り上げられている話題のアイクリームです。

 

そんなメモリッチのアイクリームですが、どのような効果を発揮してくれるのでしょう。目元の悩みを解決してくれるメモリッチの効果とは?

 

メモリッチのアイクリーム効果

評判がいい口コミが多いメモリッチのアイクリームですが、どのような効果をはっきしてくれるのでしょうか。

 

とにかくメモリッチのアイクリームは、保湿力が高い!ということです。40代の女性が目元の水分量を測定する実験をしたところ、1.5〜2.6倍の水分量がアップしていました。これはメモリッチを塗ってから5分後の肌水分量の結果です。

 

メモリッチのアイクリームは、水分をしっかりキープできて潤いが続くということですよね。でも、どうしてこんなに保湿力が高いのでしょうか。それは、メモリッチのアイクリームに配合されている「アイキシル」に秘密があるようです。

 

アイキシルには、5種類のペプチドが配合されています。目元のためだけに開発された独自成分です。目元の悩みといえば、たるみ、くすみ、シワ、クマなどがあります。これらのトラブルをケアするために5種類のペプチドをベストなバランスで配合しています。

 

そして、この5種類のペプチドが角層まで届くので、乾燥や加齢、環境ダメージなどで負担がかかる目元に最適な潤いを与えます。また、内側からもハリやツヤを与え、全方位からしっかりアプローチします。朝起きても、もっちりと弾力感のあるお肌を実感できます。

メモリッチのアイクリームはエイジングケアも

アイキシルの成分の他にも、浸透型ビタミンC誘導体3LGAが配合されています。これは、加齢によってコラーゲンやセラミドの減少が起きるため開発された成分です。

 

名前の通り、浸透力が高い成分です。乾燥肌に必須な成分セラミドをサポートして、乾燥肌に負けないお肌作りをしてくれます。セラミドの生産を促してくれるので、肌本来の持っている力を高めてくれます。

 

セラミドは水分を保つのはもちろん、お肌の健康を保つことでもとても重要な役割をしています。セラミドを助けるためにも、浸透型ビタミンC誘導体3LGAはとても大切な成分ですね。

アイクリームには17種類の美容保湿成分

メモリッチのアイクリームには、17種類の保湿美容成分が93.3%配合されています。目元の悩みであるシワやクマ、たるみやくすみに働きかける成分です。

 

美容保湿成分ですから保湿効果はもちろんですが、抗酸化、収れん、抗炎症、美白、整肌など美肌になる効果も期待できる17種類の成分です。

アイクリームはクマにも効果的

クマにも効果的なビタミンKも、メモリッチには配合されています。ビタミンKには、色素沈着や血管損傷・肥大、保湿、血行促進効果がある成分です。

 

クマを改善してくれる効果がある、アボガド油、ローズヒップ油、キョウニン油、ダイズ発酵エキスの4つの天然ビタミンKが配合されています。

 

メモリッチのアイクリーム成分には、目元の悩みを解消してくれる成分がたっぷり配合されていましたね。メモリッチの効果を実感する人が多くいる理由がわかりましたね。メモリッチのアイクリームで、目元の悩みを解消してみませんか?

 

>>メモリッチの最安値はこちら